ポスターの効果を最大限に高める秘伝書!一子相伝として伝えたい!その内容とは?

by admin on 2015年11月6日

子供が作成した様なデザインが効果を高める

私達が大人になって成長する過程と言うのは、社会的に常識な知識を身に付けていく物ですよね。常識的な内容と言うのは、それが常識であるため特に意識をする必要性がありません。ポスターの効果とは、意識されて始めて効果を得る事が出来る媒体ですよ。つまり、子供と言うのは、大人の様な常識を身に付けていない原石の様な物であり、その子供が発想する非常識がポスターを意識させる内容として効果を最大限に高めてくれると言えるでしょう。子供は、学びが足りない児童とは思わずに、子供を先生とみなして豊かな発想力を学んで行く事が大切ですよね。

見せる内容の優先順位

ポスターに限らず、様々なデザインについて言える内容ですが、見せる内容に対して優先順位をつけてバランスを整える事が重要ですよ。この優先順位と言うのは、写真やロゴ、キャッチコピーなどの大きさに対する優先順位になります。例えば、ロゴとキャッチコピー、扱う写真の大きさが同じであれば、どの内容が一番重要なのか分かりづらくなりますよね。基本的に、ポスターはイメージで訴える要素が強くあるため、扱う写真やイラストなどを一番大きく扱う事が基本と言えるでしょう。

コンテツとマッチしない写真やイラストは極力扱わない

ポスターの中には、コンテツとマッチしない写真やイラストが扱われている事がよくありますよね。例えば、自然の風景に対して文章を使ってコンテンツの内容を語っているポスターなどです。ポスターの利用目的によっては、遠くから見られる場合もあり、文字が読めない場合も起きてしまいますよね。文字を載せなくても、写真やイラストからコンテンツの内容が少しでも把握できる内容が望ましいと言えるでしょう。どうしてもマッチできない場合は、色から連想できる内容でデザインを行う事もポイントの一つになりますよ。

コンビニのコピーは高いと思っている方には格安コピー印刷がおすすめです。一般的には一枚10円のコピーが、一枚1.2円で行えます。

Comments are closed.