え!?LINEスタンプ春に完成したのに冬に配布開始!?

by admin on 2015年11月5日

誰でも作れる!クリエイターズスタンプ

LINEは「クリエイターズスタンプ」という、誰でもLINEスタンプを作って実際に使用できる制度を始め、多くの人が利用するようになっています。そしてなんと、実際に誰かがそのスタンプを買ってくれると、その制作者にもお金が入るシステムになっています!もし絵を描くのが得意だったり、自分のキャラクターを持っている人であれば、やってみようかなと思う人もいるのではないでしょうか。しかしそんなクリエイターズスタンプ、実はここから大変な戦いが待ち受けているのです。

完成してから配布開始されるまで半年!?

数週間から数ヶ月、試行錯誤を繰り返しやっと完成した40個ものスタンプ。達成感とともにLINEへ承認を依頼します。あとは承認されるのを待つだけ!と、期待に胸を膨らましますが。え!?数ヶ月経っても承認されない!?実はクリエイターズスタンプ、承認されるまで、数ヶ月かかってしまうのです。中には数週間で承認というケースもありますが、逆に半年以上かかるケースもあったりします。忘れた頃に承認されていた、なんて事も珍しくはないのです。

またリジェクト!?厳しい審査基準

クリエイターズスタンプは承認されるまでに「リジェクト」、つまり「審査不合格」とされることがあります。審査中にリジェクトになるとなんと!審査は最初からやり直しになってしまいます。そうならないためにも、データを提出する前に念入りな最終確認は欠かせません。主なリジェクト理由として、スタンプそのものに対するものがほとんどですが、実は意外としてしまう失敗が「画像の透過忘れ」です。データの提出をする際には、サイズももちろんですが、画像のイラストが描かれていない部分を1つ1つ透明にする「透過」という作業が必要です。しかしこの作業普通に画像をみても気づかないもので、少しでも透過し忘れがあるとリジェクトになってしまい、最初からやり直しになってしまうのです。

自分自身でLINEスタンプを制作し、販売するシステムがあります。また、その制作の作り方はインターネットで紹介しているサイトがあります。

Comments are closed.