意外に宣伝効果が高い!?ポスター印刷を発注する際の留意点

by admin on 2015年7月6日

意外にバカにできないポスターの訴求力

昨今情報収集におけるインターネット利用の割合が格段に上がってきているとはいえ、アナログとされる手法による宣伝効果も侮ることはできません。特にイベントなどを告知する際、ポスターは訴求効果が高いということをご存知でしょうか。インターネットやSNSでの告知は、ある程度意図しなければ目にしないのに対し、路上や掲示板に貼られたポスターは誰の目にも触れることが多いため、適当な場所に適当なポスターを掲示することができれば、高い宣伝効果が得られるのです。

掲示の用途に合わせて印刷内容を使い分ける

いざ告知のためのポスター印刷を発注するということになれば、どのような場所に、どのような期間、どういった内容でポスター掲示を行うのか、その用途を十分把握しおく必要があります。例えば、屋外にインクジェットで印刷された普通紙のポスターを掲げると、雨が降った瞬間にもうポスターとしての用途を果たさなくなります。また、屋内であっても長期にわたって掲示される場合は、しっかりとした顔料で印刷したものを用意すべきでしょうし、より内容を鮮烈に伝えたい場合は光沢ある紙を使用するなどの工夫は必要でしょう。印刷業者と実際に相談する前に、少なくともこの3点は把握しておかなければスムーズなポスター印刷は行えません。

印刷業者は信頼できるものをしっかり選ぶ

最近はインターネットで簡単に印刷を発注できるような業者も増えたことで、どこに発注すれば良いのかわからないという人も多いようです。最終的には納期とコストで決定する場合が大半ですが、これ以外に刷り上りのサンプルを早くあげてくれるかどうかという点も重視すると良いでしょう。業者に任せっぱなしにした結果、意図とは違う出来のポスターが刷り上り、結局刷り直しというのではコストも期間も倍増してしまいます。まず口コミサイトなどを利用して、サンプルや印刷データを素早く慎重に扱ってくれる業者からピックアップし、その中からコストや納期が見合うものを選定するようにすると良いでしょう。

激安コピー印刷サービスは、かなり安い金額でポスターなどを印刷することができるサービスであり、大量に印刷するときに便利です。

Comments are closed.