初期費用を安く済ませる!フリーレント物件とは

by admin on 2015年7月3日

初期費用を安く済ませるためには

部屋探しをするときに、いちばんネックとなるポイントとして、高い初期費用というものがありますよね。敷金や礼金、仲介手数料など、高いところではすべて合わせると50万円くらいになるような物件もあったりするくらいです。したがって、いかに初期費用を安く済ませるかがいわば物件探しのひとつのポイントとなっているんですね。初期費用を安く済ませる一つの手段として、フリーレント物件というものを探してみるのもいいかもしれませんよ。

フリーレント物件て何?

フリーレント物件というのは、その名の通りタダで借りることができるということです。もちろん、部屋を借りている間ずっとタダというわけではありませんよ。フリーレント物件というのは、たとえば「フリーレント1か月」というような書かれ方をしており、つまりこの場合は「最初の1か月間のみ賃料をタダにしますよ」ということなんですね。フリーレントの物件は一種の売り文句のようなもので、そうやって入居者を集めているのです。

フリーレント物件のメリット

フリーレント物件と言っても、賃料がタダになるのは長くても3か月くらいであって、そんな短い期間だったらあまり意味がないなんて考える人もいるかもしれません。しかし、こと初期費用を安く済ませるという観点から言えば、フリーレント物件はとてもありがたい物件なのです。賃貸物件の住み始めというのは何かとお金がかかるものです。そのため少しでも節約したいと考える人は多く、フリーレントで最初の1か月でも賃料がタダになれば、それだけでもかなり楽ですよ。

シュレッダーとは、個人情報などが載っている紙を捨てる際に、個人情報の流出を防ぐために細かく切ってくれる機械のことです。

Comments are closed.